便利なモバイル版の活用法!ライブスター証券のお得術!

- それぞれ特徴あるモバイル版は4種類


更新情報

それぞれ特徴あるモバイル版は4種類

ライブスター証券の取引ツールには、モバイル版が存在します。
ライブスター証券でのモバイル版は、4種類存在します。

まず1つ目は、Android版となります。
2つ目は、iPhone版になります。
3つ目は開閉式の携帯電話に対応したモバイル版で、4つ目はそのモバイル版の中でも一部に対応したiアプリ版になります。
それぞれ特徴あるわけですが、まずAndroid版は操作がしやすくなっていてレートの表示には色々なタイプが存在するそうです。
そして、チャートにおけるツールなども色々揃っているのだそうです。
2つ目のiPhone版ですが、まず非常に高速に注文ができるようです。
そして先ほどのAndroid版と同じように、チャートの機能も色々に充実しているのだそうです。
またマーケットに関する情報を入手できるツールも、色々揃っているのだそうです。
3つ目のモバイル番ですが、まずログインが非常に手軽にできるようです。
さらに、注文も非常に高速にできます。
そして4つ目のiアプリ版ですが、これもやはり情報が非常に充実しているのだそうです。
もちろんチャートに関しても、色々充実した機能が揃っているのだそうです。
このようにFX証券では、持ち運びができるモバイル版の機能も色々充実されているという特徴があります。
どれにも共通している事は、やはり持ち運び自由ですのでどこででもサイト(http://binaryoption-fisar.com/)で取引ができる点ではないでしょうか。
手軽に持ち運びができながら、その機能も非常に充実しているわけです。

モバイル版取引ツールの特徴

それではまず、開閉式の携帯電話に対応しているモバイル版から説明いたします。
モバイル版には、大きく分けて3つ特徴があります。

まず1つ目は、取引画面に入るのが非常に簡単にできる点です。
通常は取引画面にログインするためには、パスワードなど入力をする為に2項目は入力をする必要があります。
ですがモバイル版の場合ですと、パスワードのみでログインができるそうです。
やはり取引を急いでいるときなどは、ログインがスピーディーにできるのは大きなメリットといえます。
そして2つ目の特徴ですが、操作が非常にやりやすいものになっているのだそうです。
その1つは指値です。
指値を入力するときなどは、小数点を入力しなければならないケースが多々あります。
通常は100円ちょうどや90円ちょうどなど、小数点を含まない指値を入力する方が珍しいと思います。
そのような小数点を入力するのは、携帯の場合は色々手間がかかるものです。
特に変換には時間がかかります。
しかし小数点の代わりに、モバイル版の場合は「シャープ」の入力で代用可能だそうです。
ちなみにモバイル版は現状は、3つの携帯電話会社に対応しているようです。
以上の3つが、ライブスター証券のモバイル版での主な特徴となります。
大ざっぱに言えば、モバイル版では非常にスピーディーに注文やアクセスなどができる点がメリットは大きいと言えるのではないでしょうか。
指値の入力に関しても、さり気なくスピードが重視されているように思います。

Copyright(C)2014便利なモバイル版の活用法!ライブスター証券のお得術!All Rights Reserved.